新しい検査機器が加わりました

ハヤリメ(赤目、流行性角結膜炎)に対して、高感度な迅速診断システムの導入により
より正確的に診断ができるようになりました(2018年10月)。
詳しくは診療内容の流行性角結膜炎のコラムをご覧ください。